SSブログ
前の10件 | -

今日は政治は相手にしません! [たまには photo news]

今日は悪政については触れません。

ちょっとビックリ写真を3枚!
まずはきのう鰹さんから頂いたメールより
「六時半。田んぼから虹が見えました。虹と鰹。がんば!」

20220814_183135.jpg


20220814_183206.jpg



続いて、今日また病院のベッドに収まりました。前回と同じ部屋ですが、ベッドが窓側に変わりました。窓から見える景色です。

IMG_1019.jpg


すぐ外の草原は隣の建物の屋上です。

以上でした❣️


nice!(11)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

あま〜い、8月ジャーナリズム! [日本考]


今年も8月ジャーナリズム、やってますね。いくつか観ましたよ。

一生懸命、若者に、戦争を知らない世代に、戦争の悲惨さ、無慈悲さを伝えようとしています。

だけど、いくら伝えてもダメですよ。人々がいくら戦争を忌み嫌うようになっても、日本社会が戦争から遠くなることには繋がりません。

肝心なことが、大事な視点がまるで抜け落ちているのです。どうして誰も気が付かないのでしょうかね。

日本は、日本人が戦争の悲惨さを知らなくて、海外に領土や資源を求めて戦争を繰り広げていったのでしょうか。そしてアメリカとの悲惨な戦争に突入していったのでしょうか?

そうではありませんよね。日本人全体の問題ではないんですよね。

社会は誰かに支配されているのです。誰かが意図的に支配者になり、社会を支配して国を動かしているのです。今の日本もそうですよね。高が17〜25%程度の得票率の自民党が、日本を支配し続けています。

当時の支配層がどんな考えの人たちで、どんな思想を国民に植え付けていったのか、ここが一番肝心な点です。

日本人が2000年来続く天皇をいただく皇国で、周辺諸国民より優れている民族なのだと自負する人たちが「そんな皇国を身を犠牲にしてまでも愛せよ」と盛んに教育していたのですよね。

今の日本も、これほど露骨ではないけれど、これに大分近づいているではないですか。これに更に近づけるために、盛んに憲法改正を実行しようとしているではないですか。

当時の支配層とほぼ同じ人たちが、また、同じことをやろうとしているではありませんか。また、やりますよ。「あの時はアメリカを敵に回して失敗したので、今度はアメリカと一体となって戦おう!」

いくら国民の多くが反戦思想を持っていても、支配者がどんな人たちかによって左右されてしまうのです。

社会は誰が支配しているかということが、一番の肝なのです。

その点に視点を置かない正しい厭戦教育などどこにもありませんよね!


nice!(14)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

このまま日本は沈んでいくのか・・・ [日本考]


日本はいよいよ大変なことになっちゃいましたね!

昨日、岸田総理が内閣改造をやったんですね。顔ぶれを見て、なんじゃこれは、また碌なことはやりそうもない内閣だなって思いましたよ。

日本の指導者は、まず自民党に入って、党内で仕事しながら無難な地位を確保し、派閥の領袖になって、自分の番が来るまで気長に待つ。

安倍さんのように最大派閥の力を得ればやりたいことができるけれど(やったことは全て碌なことじゃない)、そうでなければ調整型の人間だから、代わり映えしない内閣を作っていく。

何がダメかといえば、政治家としてのヴィジョンが問われることが少しもない。日本国の戦略を発表することも、政治家同士が切磋琢磨することもない。

ポスト安倍は(安倍も自分の支配を完全にする戦略と、アメリカ追随以外の戦略は持っていなかったけどね)、一段と戦略なき迷走政治が続くね。これじゃダメだよね。もう自民党じゃダメだ。今が気がつくチャンスかもしれない。

旧統一教会の名称変更問題の闇の部分にかなり、光が当てられてきたね。これは本当にクサイ問題だよね。

日本の保守のコアの部分が、外国発のカルト臭い団体と利用できさえすれば、すぐに癒着してしまうってんだから、酷い話だよね。

元々統一教会は、韓国のクリスチャンの一部が北朝鮮を意識して、反共、勝共と韓国的家族主義の世界への広がりを思想の中核にしていると思われます。

一方、日本の保守のコア層は、日本会議ですよ。これって、仏教以前の日本神道に根ざしている。彼らの誇りは伝統的日本人の考え方や生き方、何より2000年来続く天皇陛下を頂く民族だということです。

この思想で大陸を荒らし、アメリカとの戦争にも挑んだ。

この日韓の両者が、互いの都合で取り敢えず手を結ぶ。ご都合主義もいいところですな。国民としては、こんないい加減な政治を続けていって良いのか?

いつになっても展望は開けませんよ!気がつくなら今ですよ!今が最後のチャンスかも?

もはや自民党には任せられませんよ。志あるものは野党で頑張れ!自民党議員は政治理念で生きよ!割って出ろ!

さもないとこの船は確実に沈む、泥舟なんだから。

テレビの解説者もマスコミも、誰もここまで言わない。そういう政治評論家がいなくなったことも日本の悲劇ですな!


nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

三行詩でうったえる! [人間考]


自分の人生を振り返ったら三行詩ができました!

原爆を憎みます
戦争を憎みます
プーチンを憎みます

(実は習近平も憎みます。反戦と人道の視点が欠如しているからです)


nice!(14)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

一時帰宅しました! [身の周りのこと]



昨日は大変なことが起きました。

昨日の朝の景色です。
IMG_0991.jpg


今朝のベッドから見える景色です。
IMG_0992.jpg


昨日、15日まで在宅療法となり、一時帰宅しました。
上手に過ごして、15日からの第2ラウンドに備えたいと思います。

私の寿命も7月までかと思った時もありましたが、8月もあり。頑張ります!
皆様のご声援に心から感謝しております[m(_ _)m]




nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

抗がん剤治療体験記 [身の周りのこと]

ご無沙汰しました。

病院で寝ていたら、お袋の血が降りてきたらしく、短歌作りをやっちゃいました。

「抗癌剤治療体験記」

泣く子と地頭には勝てぬと言うが
催す便にも起きざるを得ず

点滴より垂れる液体溜め込んで
我が膀胱は液体時計

情熱と医学の進歩とビジネスで
辛うじてつながるこの命かな

梅びしお3食続いたと苦情言う
ろくに食えない口の我儘

看護師の「辛そうね、ウフフフフ」
歯切れ良すぎてつられて笑う

病院の白きベッドに仰向いて
我泣き濡れてティッシュとたわむる(盗作)
(momo爺、最近涙もろくなりました)

採血とX線駆使してテキパキと
我がドクターは平山信男

今日の幽体離脱して撮った?写真は
「今が旬、山梨の桃」
IMG_6839.jpg



nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

公立小学校の勉強の進め方 [教育関連]

今週初めから抗がん剤投与が始まりました。
死戦をさまようというか、最後の苦しみを味わうというか、それとも癌をしばし退けることができるのか、不明です。

急に切羽詰まってみて、まだ書き遺さなければならないと、今念頭にあることは、小学校の勉強です。私半世紀にわたって子供たちの勉強に関わってきましたからね、思うところは多いですよ。

勉強が、知識の獲得が、なぜか高学年ほど多くなっています。つまり小学校の勉強は、スローテンポ過ぎます。つまらないことを考えさせたり考え方を教えたり、それを説明させたりしています。

計算は簡単です。十進法に慣らせばいいだけのことです。訓練ですよ。考え方は自分でたどり着けばいいのです。答えが合えばいいのです。

赤のテープが2メートル、白のテープが3メートル、青のテープが5メートルあります。白のテープは赤のテープの何倍ありますか?

という問題も3メートルは2メートルの何倍ですか?に過ぎません。元にする2で3を割ればいいだけです。長々解説する必要はありません。

長さの数字が少数や分数に変わったとしても、少数や分数も数値として変わりはないので同じ式で答えは求められます。でいいのです。

最近の傾向として、考え方をよく理解しているかどうかに妙にこだわるようになりました。文科省が、教える側が。

考え方って教わって会得するものですか?こんなのナンセンスです。教わらなければ考えられない頭になってしまう。

一例ですけどね、こういうことが多過ぎます。

理科の空気の性質の教え方も、物が燃えると空気がどのように変わるか、丁寧に実験して、その度に予測を立てて、時間をかけてやっています。

自然に不思議を感じてどう謎に迫るか皆で実演しています。そういう姿勢はもちろん大事ですが、興味を持った人が研究を進める上で持てば良いことではありませんか。

空気にはいろいろな成分が混じっています。窒素、酸素、水蒸気、二酸化炭素などです。それぞれどういう性質があるか、調べてみましょう。どんどん知識を教えたらどうですか。

今は興味・関心ばかり大事にしていますが、小学生は物覚えも良く、教わったことを比較的素直に覚えてくれる年代です。分かりきっている知識を早めに教えてしまったらどうですか?

成果を上げている私立学校は、みな早めに知識教育をやっています。公立がこんなにもたもた教えていたのでは、学力格差がつくばかりです。

掻い摘み過ぎているのでうまく伝わるかどうか分かりませんが、公立小学校の教育については、そんな危惧を感じています。

頑張ってオマケの写真を

東京の夜景
image0.JPEG


IMG_6379.JPG


昼景
IMG_6533.JPG


たまたま仕事で訪れた東京ドームホテル?より息子が送ってくれました。


nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

素敵な田園風景をお届けします! [たまには photo news]

突然こんな状況になってしまったので、家人と連絡を取ることが多くて、多忙してます。なかなか好きなことをする時間ができなくて難儀してます。これからできるかな。

今日は病院では撮れない写真をお見せします。まずは7月22日、例の熊谷夏祭り。今年は山車の巡行があったようです。

DSC_2686.jpg


IMG_5443.jpg



ついで、編集ラミさんから田園風景をいただいておりました。
【 むこうが海のような錯覚、すごい坂道が山まで続いている錯覚、田んぼにいるといろんな錯覚に遭います。楽しんでいます。ブログ、読ませてもらってます。田植えしたばかりの夕日。田んぼの中のほうねんえび。】とのコメント付きで。
この人、すごい働き者で、農家さんでもあるのです。

20220701_182906.JPG
まっことに残念ながら横向いてしまいました m(_ _)m

20220701_173408.jpg


20220701_163901.jpg


さらに日曜日には
【 昨日草刈りしてましたらカルガモのたまごがありました。草は刈ってしまったので、親はいたのですが、からすかヘビに見つかりいくつか食われると親は来なくなるのて、しかたなく家に持ち帰りました。今温めています。生まれたら刷り込みをして、私か親代わりになって田んぼに逃がします。うまくいくかどうか。ブログ読んでます。今他の場所の草刈りしてるのですが、目の前にカルガモが二匹日向ぼっこしています。】

20220721_111149.jpg


20220723_113146.jpg


また今朝は、いやおととい朝?
【 四日目。まだ孵化しません。いつ産んだのか親に聞かないとわからないので、いつ孵化するのか分かりません。】
本格的に孵化器を使っているようです。

20220726_083526.JPG

20220726083946.JPG


カルガモさん、卵あんなに沢山産むんですねぇ。癒されますねぇ〜
サンキュー❣️

すみません、下の2枚の写真はどちらも上下が逆になってしまったようです。思い通りに出来なくて申し訳ありません!




nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

さて日本のとるべき戦略は? [日本考]


さて日本の戦略です。
まずはどうあるべきであったか?でしょうか。戦前戦中は大陸に侵攻し中国軍やオランダ軍の反撃を受け、次第に物資が不足していきます。

戦争は武器弾薬、燃料、兵隊の食糧などがなければ進軍できません。こうした物資が枯渇する中、日本国は戦争の終結を戦略とする道を取りませんでした。前戦の隊員の志気により、苦戦を突破しようとしました。

さらにアメリカが経済制裁を加えてくると、真珠湾を奇襲し、アメリカとも開戦に踏み切ります。この時の日本国の戦略は何だったのでしょうか?奇襲により破壊された戦力が大きく、経済制裁を止めると思ったのでしょうか。読み違いですね。

この頃の日本の指導者の考えは如何なるものだったか?日本は皇国ですから、2000年来神の治める国ですから、いずれ神風が吹く、最後まで諦めず戦えばきっと何かが起きる!国民と共にそこに賭けたのでしょうかね?

とても理性の働いた思考とも思えません。こうして多くの前線での敗戦の後、東京大空襲、沖縄地上戦、広島・長崎の原爆炸裂等々の後、ようやく迎えた敗戦ですから、改めて現実に帰って戦略を、国策を考え直さなければなりません。

フリーハンドで出直せればよかったのですが、占領軍のプレゼンスがありますからそうはいきません。アメリカの国策で占領後の日本の統治体制が決められます。その結果、戦前の指導部の一部を指導層に残し、天皇は人間宣言、日本国憲法を制定し新たな国がスタートしました。

つまりこの段階では日本国独自の戦略が持てなかったわけです。いわゆる傀儡政権ですね。アメリカの国策のもと日本がリスタートするわけです。

こんな繰り言、いくら書いても面白くありません。済んだことですからね。でもあと少し、書かざるを得ないかな。

傀儡政権の内部にもいろんな考えの人がいます。リベラルな人たちは、憲法に則って、安全保障はアメリカに任せ、軍事には金をかけず、経済復興に尽力しようとします。

右派の人は、アメリカの庇護のもと、次第に戦力を充実させて、再び強国になろうとします。「戦争放棄」とか「戦力を持たない」とかいう憲法の規定は押し付けられたものとして、憲法改正を党是に盛り込みます。

しかしそれ以外のジャーナリストは、政治評論家は、政治学者は、一般国民は、戦後の日本のあるべき姿についてどんな意見を持っていたのでしょうかね?発言が小さ過ぎたのでないかと思います。

普通の日本人は、悲惨な戦争が終えてホッとしたというのが本音でしょう。そこで反省すべきは、どうして勝ち目の見通せない戦争に突き進んでしまったのかということです。

政治の意思決定が軍国主義者や天皇側近など権力の中枢に集まり、幅広い意見が採り入れられなくなり、民主的な議論がないまま全体主義に陥ったのではないか。

その点については、アメリカの徹底した民主主義教育により、また新憲法に保障された民主政治の枠組みにより、多くの日本人は新体制を信頼し受け入れたものと思われます。

日本人がもう一つ懲りたことは、戦争の悲惨さです。挙げるとキリがないので控え気味にしますが、若者が帰りの燃料を積まず、爆弾と往きの燃料だけ積んだ飛行機や潜水艦に搭乗し「お国のために」敵艦に自爆攻撃を仕掛けるのです。

戦地では、考えられないほど残忍なことをやったのです。原爆の悲惨さは言うに及びません。日本人の大半は「戦争に懲りた」のです。

「懲りる」ということは人類にとって大変重要なことです。「懲りる」ことによって人類は進歩します。戦後の日本の在り方は、ここで決まっています。「戦争はしない」「核兵器は使わない、どこの国も持たない」

そうした世界を目指す最初の国として、ブレずに国際社会で活動して行けばいいのです。「丸腰でそんな独自の立場を採ったら、あっという間に侵略されるわ」と思うかもしれませんが、「丸腰」である必要はないのです。

侵略されれば国民の安全と財産が脅かされます。国民を守る手段は日頃から準備しておいて当然です。要は「こちらから戦争をすることはない」ということです。

こういう姿勢を、各国に、また国連などの国際機関に絶えず示していれば、自ずと賛同する国も現れます。日本が第二次大戦で悲惨な目に遭ったことは有名なことですから、国際社会の理解も得られ易いはずです。

戦後の日本はこういう国であって欲しいものですな。今からでも遅くない。一国民として強く思います。


nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

戦略なき政治のツケ [日本考]


国家戦略なき政治のツケ

こうして、日米安保条約に国の安全保障を任せ、取り敢えず経済大国としての地位獲得(先進国首脳会議 G7入り)を果たしました。

しかしこれが日本の国家戦略だったのでしょうか。むしろ、安易な道を辿った結果のツケが、大きく降りかかってくることになるのではないでしょうか?

というのは、国の命運を米国に任せ過ぎているからです。戦勝国アメリカが世界一の軍事大国であり、世界秩序の要となっていると信じて、これに付き従うことが日本の安全であり、世界秩序に貢献することであるとの思い込みが世界の実情に合っているのでしょうか?

日本の江戸幕府が諸藩を統制したような絶対権力を米国が持っているわけではなく、世界は複数の軍事大国、資源大国によって多極化しているのです。

それらの中でもアメリカを中心とする西側諸国は、人権尊重や民主主義国として指導的立場にあると思いがちですが、銃規制もできず、アメリカファーストと言い出したり、議会への押しかけを先導したりする人が、いつまた大統領になるかわからない、大変不安定な国なのです。

安全を託したはずのアメリカとの集団的自衛活動で、いつ大戦争に巻き込まれるかわからないのが実情です。

こうしたリスクを覚悟で、恐る恐る、細々と外交を展開するしかないのです。これが日本の国家戦略ですか?いやいや、これは戦略なき国が辿り着いたツケですよね。

原点に帰って出直さないと、大変なことになりますよね!

以上は日本外交にもたらされたツケです。

内政にもツケが回ってきています。日本は半世紀くらい前から少子化が心配され始めました。やがて高齢化も進み、少子高齢化社会から人口が減少する社会になりました。これは日本の内政にとっては大変重要な問題で早期に様々な対策がとられる必要がありました。

しかし日本政府はなかなか有効な手を打てず、ずるずると今日に至り、今は労働者不足が起きています。

なぜ大きな内政問題に機敏に対処できなかったのか?それは国の先を見る国家戦略がないからです。日米合同委員会で米軍から突きつけられる問題に滞りなく対応していれば、政権の座が維持できるからです。

国の将来より、政権を維持することが大事なのです。

国の存亡に関わる大きなツケをざっと二つ抱えています。

(こんな時間に更新しますが、夜中に無理して書いているわけではありませんのでご心配には及びません)

nice!(11)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -