So-net無料ブログ作成
たまには photo news ブログトップ
前の10件 | -

この国の危機を救うのは誰? [たまには photo news]


今日は5月3日。3日と言えば、かつてはよく駅頭でスタンディングをしたものでした。この頃はさっぱり、街宣はしていません。ところが昨日、にじさんから
「明日のスタンディング、ちか子さんがいらっしゃいますって」というメールをいただきました。

ちかこさんというのは、兜太先生の息子さんの奥様です。義父様の思いを受け継がれ、駅頭でスタンディングをしてくださっているのです。私もたまには馳せ参じないといけません。

駅頭に行くからには、メッセージを持っていきたい!

そこで、朝方考えました。そして久し振りに作りました、B6を半折したメッセージカードを。
IMG_5102.jpg


メッセージは
IMG_5102tr.jpg


これを配りたいのですが、今の時期、まず往来の人が少ない上に、物を渡すことは問題がありましょう。ただ立っているのも・・・
そこで、スタンディングにおいでの方に何枚かずつ渡して、お知り合いの人に配ってもらうことにしました。お礼に今貴重なマスクを2枚ずつ挿入して。

1時に行きました。
IMG_1174.jpg

5人くらいかと思ったら、10人以上いらっしゃってました。素晴らしい!
IMG_1176.jpg


IMG_1177.jpg


IMG_1178.jpg
 
いらっしゃいました、ちか子さん。
IMG_1179.jpg


こちらはにじさんの掲げる埼玉新聞。
IMG_1180.jpg


本日は以上です。




nice!(15)  コメント(14) 

石上寺のクマガイザクラ [たまには photo news]

今日は冷たい雨の一日ですが、昨日は穏やかな春の日でした。
市内の石上寺にクマガイザクラを見に行ってきました。一足お先にお花見をしてきました。

IMG_0997.jpg


IMG_0998.jpg


IMG_0999.jpg


IMG_1000.jpg


IMG_1001.jpg


IMG_1003.jpg


IMG_1003tr.jpg


IMG_1005.jpg


IMG_1006.jpg


IMG_1007.jpg


IMG_1014.jpg


IMG_1008.jpg


IMG_1015.jpg


IMG_1010.jpg


IMG_1016.jpg


IMG_1011.jpg


門の脇にひときわ濃い花が・・・桃かと思ったらこれも桜の一種、プリンセスマサコという新種だそうです。ご住職さまが教えてくださいました。
IMG_1012.jpg


IMG_1012tr.jpg


案内板、差し替えました。以下追加します。15日午後。撮影は午前。

IMG_1017.jpg


門の内側より右手を写します。
IMG_1018.jpg


IMG_1019.jpg


IMG_1021.jpg


以上です。



nice!(16)  コメント(14) 

明日は節分、あさっては立春ですね! [たまには photo news]

最近写真を載せてなかったので、今日はそれのみで・・・

春は名のみの~という季節ですけど、今年は実も伴っているようです。今日、3時ごろの写真です。

紅梅ですね、ピントがどこにあっているのやら?
IMG_5038.jpg


花弁がスクリュウのようなこの花に初めて気がつきました。さて名前は?
IMG_5039.jpg

色違いもありました。
IMG_5040.jpg


この花も、さてなんという花でしょう?
IMG_5041.jpg


IMG_5042.jpg


蝋梅がきれいだったので撮りに行ったのですが、すでに日陰に入ってしまっていました。
IMG_5043.jpg


本日は以上です。

おっと、追加がありました。
某局のニュースで小耳に挟んだのですが、大分で「武漢に元気を」という催しがあったそうです。さすが大分、光りますね ☆


nice!(14)  コメント(10) 

みかん狩りに行きました [たまには photo news]

昨日の日曜日は午前中は家の柿採りをし、午後は風布にみかん狩りに行きました。
風布は寄居から有料道路に入り、料金所まで行かないうちに下りるので、無料で素早く行けるところです。秩父のほうから来ると有料になってしまいます。

みかんの北限と言われているところですが、最近は温暖化しているので、結構おいしいのもできるようです。

IMG_5013.jpg

かなりの急斜面一面にみかんの木が植えられています。

この農園を利用しました。
IMG_5009.jpg

入園料は一人600円で、木ばさみとビニル袋を渡されます。(駐車料金は無料)

IMG_5014.jpg

斜面を滑り落ちないように気をつけながら、みかんを食べたり袋に詰めたり、この木がおいしいとか、こっちに大きいのがあるとかワイワイやりながらしばしみかん狩りを楽しみました。

袋とお腹がいっぱいになると農園の家に戻ってきます。するとお茶とコンニャクをいただけます。
IMG_5011.jpg


ビニル袋はみなこんな感じ、
IMG_0775.jpg

いったいいくつ入っているかと思ったら
IMG_0776.jpg

17個でした、私のは。
これで600円です。どうです、安いでしょう?

本日は以上です。

桜見る会の誤魔化し様は許せません。念のため。


nice!(13)  コメント(4) 

反戦展その5「いま原爆の悲惨さを伝えなければ」 [たまには photo news]

昨日は稚児行列があったり、学校統廃合計画についての講演会に参加したりと忙しい一日でした。

でもその前に、9月29日の、標題の講演会の写真の整理ができましたので、アップします。

講師の方がプロジェクターで映し出したものを、勝手にブログに上げてよいものかどうか分かりませんが、「いま原爆の悲惨さを伝えなければ」との思いを共有しますので、上げることにします。

講師は坂下紀子さん
IMG_0419tr3.jpg


IMG_0452.jpg

IMG_0454.jpg

IMG_0455.jpg

IMG_0456.jpg

IMG_0457.jpg

IMG_0460.jpg

IMG_0461.jpg
がれきの中で必死で助けを呼ぶ声・・・母は「こらえてつかわさい、こらえてつかわさい」と心を鬼にして、私たち幼子を抱きかかえ逃げたそうです。
IMG_0462.jpg

IMG_0463.jpg
三日三晩燃えたそうです。うめき声と異臭と・・・
IMG_0464.jpg

IMG_0465.jpg

IMG_0466.jpg

IMG_0467.jpg

IMG_0468.jpg

IMG_0469.jpg

IMG_0470.jpg


IMG_0471.jpg

IMG_0472.jpg

IMG_0473.jpg

IMG_0474.jpg

IMG_0475.jpg

IMG_0475tr.jpg

IMG_0476.jpg
「死んでもいいから飲ませてください」悲痛ですね
IMG_0477.jpg

IMG_0478.jpg

IMG_0479.jpg

IMG_0481.jpg


IMG_0482.jpg
放射線を浴びていると集中力がなくなる→ブラブラ病になる→就職できない・・・
IMG_0484.jpg

IMG_0485.jpg
ピースボートに乗って平和を愛する人たちと接していたら「世の中はそんなに捨てたもんじゃないな」って思えるようになったのです!
IMG_0486.jpg

IMG_0487.jpg

IMG_0488.jpg

IMG_0489.jpg


IMG_0493.jpg
母は赤いカンナの花が見られなかったのです、トラウマがあって。それが亡くなる前は見られるようになっていました。

坂下さん、ありがとうございました。

これだけの悲惨な体験をしたら、もう原子爆弾には懲りるべきです。被爆国日本は核廃絶の先頭に立って、世界に訴えていかなければなりません。そうしないと、悲惨な思いをして亡くなっていった同朋の尊い犠牲が報われません。皆さんも同じ思いでしょう?


nice!(11)  コメント(6) 

盛り上がるスポーツと地道な埼玉北部反戦展 [たまには photo news]

パソコンに向かう間もなく一週間が過ぎてしまいました。

ラグビーワールドカップが盛り上がっていますね。
昨日は日本がサモアに38対19で勝ったそうですね。違っていたらごめんなさい、地元に作られたファンゾーンに見に行った孫からもらった情報ですので。

わたしも夕方、まだ他の国の試合を映していたころ、ファンゾーンに行ってきました。

この人だかりです。

IMG_0499.jpg

IMG_0505.jpg

大きな画面も大勢人が集まると小さく見えますね。

今朝はまた、世界陸上 4×100m で、アジア新記録を出し銅メダルを獲ったのですね。

TBSさんの画面をお借りします。
IMG_0511.jpg

IMG_0519.jpg

短距離走でも堂々とメダルを争えるようになったとは、素晴らしいことですね。


話換わりますが、関電の幹部たちは、例の何億かの金の出所については分からないのだそうですね。あのような大金がどういう筋の金なのか、皆目見当がつかないとしたら、認知症か、厚顔無恥病なのでしょうか?
よく記者を前に言えますよね。


さて、一週間たってしまいましたが、先週の日曜日「第36回 平和のための埼玉北部戦争展」に行ってきました。(長い名前なので、勝手に反戦展とします)

まずは、大量の展示物の中から、原爆と原発関連の展示物を紹介します。

IMG_0383原爆と原発1.jpg

IMG_0383原2.jpg

IMG_0384原3.jpg

IMG_0384原4.jpg

IMG_0385原5.jpg

IMG_0385原6.jpg

IMG_0385原7.jpg

IMG_0385原8.jpg

IMG_0386原9.jpg

IMG_0386原10.jpg

原子力発電はかつては原子力の平和利用と言われていましたが、あの震災以来、その化けの皮が剥がれたような・・・。国土が狭く、自然災害の多い日本に向いている発電方法ではないような気がします。かえって厄介者ですよね。そういう認識を早く共有したいものです。

億単位の裏金を生み出す打ち出の小づち?欲に目をくらませている場合ではありません。


午前中平和コンサートがありました。

IMG_0412.jpg


IMG_0413.jpg


IMG_0419tr1.jpg

ギター伴奏に乗ってどんな曲が流れたのか、プログラムをご覧ください。

IMG_0415.jpg


ジャズピアニスト山下さん登場。
IMG_0416.jpg


IMG_0421tr.jpg


年に一回この日だけの(たぶん)兄妹の共演です。
IMG_0425.jpg


IMG_0419tr2.jpg


IMG_0426.jpg

お母様登場。御歳94歳とか。
模造紙に歌詞も書いて歌唱指導をしてくださいました。
IMG_0427.jpg

IMG_0429.jpg

IMG_0430.jpg


手話の先生からご指導をいただき、手話付きで合唱しました。
IMG_0441.jpg

IMG_0442.jpg


フルート奏者佐藤加奈世さん作詞作曲の「平和讃歌~くまがやの街で~」
IMG_0444tr.jpg


アンコールは「ふるさと」
IMG_0448.jpg


平和で情緒豊かな、贅沢なひとときを過ごさせていただきました。

昼食を食べに外に出たら
IMG_0450.jpg

熊谷スタジアムに向かうシャトルバスで大混雑でした。

反戦展のレポートは、また後日取り上げます。

本日は以上です。


nice!(10)  コメント(16) 

「熊谷大空襲と東京大空襲」 [たまには photo news]

行ってきました、先日お知らせした「熊谷空襲を忘れない市民の会」主催の講演会に。
IMG_0265.jpg


IMG_0266.jpg

右側の女性が会の共同代表の一人、米田さん。

IMG_0267.jpg


登壇しました講師の栗原俊雄さん(毎日新聞記者)
IMG_0268.jpg


八月は反戦関連の行事や報道が多いですね。あれを八月ジャーナリズムと呼ぶそうです。
栗原さんは八月にとどまらず、年間を通して同じ視点で取材活動をされているそうで、人呼んで「常夏記者」の「常夏報道」

なぜそうしているかと言うと、「戦闘は終わったけれど、戦争はまだ終わっていないから」
上の写真はこの記事では薄くて見えないかもしれませんが、上野の西郷さんの銅像の写真です。

「東京大空襲では2時間に10万人の方が亡くなったとされています。記述は一行で済んでしまいますけどね、その10万人の亡くなった方の遺体はどう処理されたのでしょうねえ?と常夏記者は考えます。」

「当時の東京都の死体処理能力、つまり1日に火葬できる数ですが、500体だそうですよ。ということは、もう、あちこちで亡くなった方を焼いたんですよ。西郷さんの銅像の脇でも行われたんですよ。」(カギ付きで書いていますが、録音していませんので、趣旨ですので)

IMG_0269.jpg


焼かれた遺体は取り敢えず埋められたんですね。ではどこに?百三十ヶ所中、(江戸川区行船公園434体など)八十ヶ所は分かっているそうですが、五十ヶ所は公表されていないそうです。

IMG_0271.jpg
熊谷星川「戦災者慰霊の女神」
熊谷大空襲では266人の方が・・・

IMG_0272.jpg

IMG_0274.jpg

2006年に、あの手この手を使って許可を取り、硫黄島の遺骨収集に参加したそうです。
「まだまだこういう作業が続いているんですよ。骨はたくさん出てくるんですけどね、身元の特定はほとんどできない。特定できないことが分かっていても、遺族にとっては大事なんです。
戦争犠牲者については、少なくとも遺骨は収容し、名前を刻印すべきですよ、国の責任で。戦闘機百機なんて買っている余裕があったら、こういうことをしっかりやってほしいものです、国には。」

IMG_0275.jpg

戦災補償立法を求める国会前、陳情?抗議?活動

「74年たっても、戦争はちっとも終わっていないんです!」

まったくおっしゃるとおりと思いました。この大問題に寄せるこの方の情熱はすごいですね。感服しました。

外に出てきたら受付嬢が
IMG_0276.jpg

この方たち、講演の最中もここにいたそうで、「お疲れ様でした」

以上、筆者が捉えた講演の大筋でした。
詳しいことは「常夏記者」で検索し、御著書をご覧ください。私も是非、いくつか拝読したいと思っています。中古本でも良いそうです。



nice!(11)  コメント(8) 

久し振りに参加した「熊谷平和講座」 [たまには photo news]



先週の土曜日、久し振りに「熊谷空襲を忘れない市民の会」が主催する加藤一夫先生の「熊谷平和講座」に参加しました。

IMG_0206.jpg


今回のタイトルは「戦後ゼロ年(1945年) 出発点に立ち戻る」でした。

折しもNHKが毎晩のように取り上げている話題なので、興味深く拝聴。佳い話をたくさん聞かせていただきましたが、詳しく書いている時間がありませんので、せめて「結び」の行だけでも、レジュメより書かせていただきます。

【 結び
戦前と戦後の結節点である1945年は、「帝国」と戦後「民主国家」との分岐点になっているが、帝国の遺産の多くは戦後に引き継がれた。戦前と戦後は断絶していない。

(問題点)
・神権天皇制と象徴天皇制は連続しているか(新国体論)
・戦後民主主義(GHQより与えられた民主主義)に国民は主体的にかかわったか
・経済の自由化は実現したのか
・教育の民主化、自由化は実現したか
・女性(婦人)は解放されたか、社会では「家父長制」は温存されている 】

戦争も悲惨でしたが、悲惨な戦争を招き、それを続行した社会体制の清算の仕方も、必ずしもクリアではなかったことが語られました。

平和講座の後に会の定例会がありました。賛同人としてオブザーバー参加しました。

主な議題は今度の日曜日に予定されている講演会の役割分担。

IMG_0208.jpg


この会は次々と興味深いイベントを企画し実行しています。敬服します。

次なる話題はこの講演会のPRを地元のテレビ局 J:COMでオンエアするそうで、その打ち合わせ。
その他。

以上、ローカルニュースでした。詳しいことは、この会のホームページでご確認ください。
http://www.peace-kumagaya.org/

以下はおまけの写真です。

IMG_0192.jpg


IMG_0193.jpg





nice!(15)  コメント(12) 

昭和・平成展覧会 後編 [たまには photo news]

続き、いきますね、力道山、長嶋選手の続き。
なぜか隣に梅宮アンナのコカコーラ
IMG_0021.jpg


IMG_0022.jpg


IMG_0023.jpg


IMG_0024.jpg


IMG_0025.jpg


IMG_0026.jpg


IMG_0028.jpg


気になったコーナーに戻ります。
IMG_0029.jpg


IMG_0030.jpg


IMG_0033.jpg
日用品価格

IMG_0034.jpg


IMG_0035.jpg

これはローカル物です。映画館の名前が懐かしい。

IMG_0035tr.jpg

文映、金星館、富士見映画館・・・

こんなコーナーも。川上さんの全盛時代?
IMG_0036.jpg


秩父夜祭のポスター。
IMG_0038.jpg
昭和26年とあります。

以上、大急ぎで見てきました。

大正デモクラシーという時期がありましたが、戦後デモクラシーと言われることのないよう、しっかり根付かせなければいけませんね。そんなことも感じました。


nice!(15)  コメント(6) 

昭和・平成展覧会! [たまには photo news]

23日の日曜日、市内のデパートでこんなことやってました。友人からの情報で行ってきました。
IMG_0041.jpg


IMG_0040.jpg


入りました。左の展示を見ながら右回りに。
IMG_0007.jpg


IMG_0008.jpg


IMG_0010.jpg

裕次郎さんや若き日の吉永小百合さんがいますねぇ
IMG_0011.jpg


IMG_0013.jpg


IMG_0015.jpg


IMG_0012.jpg
寅さん!

IMG_0016.jpg


IMG_0017.jpg


IMG_0018.jpg
ウッワ、山口百恵さんがいた

IMG_0019.jpg
戦時中? 後で戻ります。

IMG_0020.jpg
力道山に長嶋茂雄!

中途半端で脈絡もなく申し訳ありませんが、時間がなくなりましたので、今日はこれまでとします。

そうそう、これらは熊谷在住の菊地さんと、行田にお住まいの栗原さんの所蔵品だそうです。


nice!(16)  コメント(4) 
前の10件 | - たまには photo news ブログトップ