SSブログ
ブログ交流で学ぶこと ブログトップ
前の10件 | -

ひどすぎる それでも支持するヤツがいる [ブログ交流で学ぶこと]



(標題の句は 横 濱男 さんからいただいたものです。)

今朝勉強したことです。

まずは gonntan さんの記事
https://myoeiji.blog.ss-blog.jp/2020-05-17

アベ政権の貧困な?悪質な?政策により発がん性物質を食わされていることを知りました。



次いで毎日新聞の記事
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6360015

世論調査が進歩していることを知りました。今までのはあてになりません。


こんな時にろくな審議もせず、また反対も多い中(朝日新聞によると64%)検察庁法を改正する。

やっぱりこの政権はダメです。放置しちゃいけません。
アベは正論の届かぬ人、他人の不幸がなんでもない人。叩き落とさねばならない人です。

誰が叩き落とすべきか?
まずは自民党でしょう、次いでジャーナリスト、学者・文化人、最後は国民です!

本日は以上です。


nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

思いやっていられない行政の不作為! [ブログ交流で学ぶこと]


【 政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議は4日、感染を調べるPCR検査件数が日本では少ないことについて、過去に世界で広まった重症急性呼吸器症候群(SARS)などの感染者が国内では出ず、新しい感染症の流行に対応する検査体制が整わなかったとの分析を公表した。】sankeibiz.jpより

こう聞くと「なるほど」と思いがちですが、西日本新聞はこれに異を唱えているとのこと。gonntan さんの記事で知りました。出典の西日本新聞の記事に行き当たることはできなかったので、gonntan さんの記事から引用します。
https://myoeiji.blog.ss-blog.jp/2020-05-06

【  2003年日本がSARSの被害に遭わなかったから、政府は検査態勢を構築しなかった、という話は本当でしょうか。それ以後政府は、国立感染研の予算も減らしています。

 新型インフルエンザによるパンデミックは「いつ起こるか分からないけれど、近い将来必ず起こりうる」と言われ続けてきたのに、です。今回はインフルエンザではなくコロナウィルスではありましたが。

 この記事を読むと、「津波による福一原発の全電源喪失は起こらない」と断言し、対策を講じる機会を失わせたあの方を思い出させます。
 
行政の不作為

 この文章では「国家賠償責任が生じる」と書かれてあります。行政の最高責任者の義務として、起こりうるパンデミックに備えるべき責任があったことは間違いないでしょう。 】と指摘されています。

過去に経験がなかったからと油断して備えてこなかった、予算を減らしてきたとは、何とお粗末な政治か。国民の健康や命を軽視しているからこそできる不作為です。ご指摘のとおり、原発事故の経緯と瓜二つです。

それにしても、政府の専門家会議なるものも、今ごろこんな分析を発表しているようではどうにもなりませんよね。過去は過去です。事態が変わったなら、いち早く指摘して、体制を整えなければいけません。今ごろそんな分析をしているようでは、その後の不作為の言い訳をしているようなものではありませんか。

とにかく、政治行政は、この件については口ばかりで、ほとんど何も成果を上げていませんね。ただ国民に行動の自粛を要請し、結果はどれだけ要請に従うかにかかっていると丸投げするばかりです。

gonntan さんは
【 想定しうる日常の危機に対して政治家が不作為であるのは、なんででしょうね。戦争対策の兵器を買うのは熱心であるのに。巨額の兵器購入資金をもっと現実的なことのために使って欲しいものです。

 いつも勇ましく言う「国民のいのちと財産を守る」という言葉が、虚しく聞こえませんか。 】と結んでいます。

アベさんが総理に不適格なことは何度も何度も書いてきました。同じことを繰り返し書いても仕方がないので、最近は控えめにしています。

ですが、ベッドの数を減らしてきたり、国立感染研の予算を減らしてきたりしている結果が今のコロナ禍に繋がっていることを知ると、改めて、許せない思いを書かざるをえません。

今朝は以上です。gonntanさま、良い記事をありがとうございました。



nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

必見 kazg さんの「コロナ危機に考える、の巻」& 早春?の写真オンパレード [ブログ交流で学ぶこと]

ここのところ連日のように新型肺炎対策のまずさを指摘してきましたが、現象面の指摘だけで、イマイチ突っ込みが足りないなあ、決め手に欠けるなあと我ながら感じていました。

今朝(アップが2日になりましたので昨日の朝です)それが氷解しました。kazg さんの次のブログを読んで、「足りなかったのはこれだ」と思いました。そこで、何か書き足すよりもこの記事を丸々ご紹介することにします。

コロナ危機に考える、の巻
2020/02/27 20:00
https://kazsan.blog.ss-blog.jp/2020-02-27

必見ですね、この記事は。もうご覧の方も多いと思いますが、まだでしたら是非ご一読ください。
この後の記事もいいですよ!

さて、私としては、しばらく写真を添付していなかったので、今日は、初春の写真のオンパレードで参ります。

まずは当地の桜情報、お馴染みの定点写真から

以下は2月22日です
IMG_0958.jpg


だんだん前に進みます。まずは手前の枇杷の木の向こうに
IMG_0959.jpg


IMG_0960.jpg


IMG_0961.jpg


IMG_0961tr.jpg


以下は29日です
IMG_0962.jpg


IMG_0963.jpg


IMG_0964.jpg


IMG_0965.jpg


IMG_0966.jpg


下を見ますと
IMG_0968.jpg


IMG_0970.jpg


公園を離れます。
IMG_0972.jpg


IMG_0973.jpg


昨日の写真はまた後日。
最後は、SUN FIRST さんよりいただいた、小鹿野のセツブンソウ
SFさんより節分草 DSC_2414.jpg

直径2cmほどの可憐な花です。

本日は以上です。

nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

孫の運動会と「安倍総理に猛省を求める議決」 [ブログ交流で学ぶこと]

昨日は、即位礼正殿の儀、国を挙げての大イベントが厳かに行われたようです。世界の平和と国民の幸せを願い見守ってくださるしっかりした方が即位されたのでめでたいことと思います。

さてさてそんな日でしたが、こちらは孫の運動会があり、朝からお隣り深谷市の深谷総合体育館(ビッグタートル)に家中で出かけていました。

雨天でしたが体育館でしたので問題ありません。
開会式の前に年長さんの演奏
IMG_0555.jpg


開会式
IMG_0579.jpg

転ぶこともなく元気に太鼓を叩いたり走ったり演技をしたりできて、大変結構なことでした。が、これ以上記事になりませんので、この件はこれまでとします。

広い体育館ですよね。
IMG_0645.jpg

向かって左をトリミング
IMG_0646.jpg

ついで向かって右
IMG_0647.jpg


外観は雨で撮り損ないましたが、Big turtle 屋根が緑色、亀の甲羅の様です。

話変わって・・・

ファルコ84さんのなるほどブログの記事「町議会の勇気」によると
https://falco84.blog.ss-blog.jp/2019-10-08
大磯町議会が「内閣総理大臣 安倍晋三衆議院議員に猛省を求める決議」を可決したそうです。興味ありますねぇ。この記事に触発されて私も検索してみました。

決議文そのものが欲しかったのですが、どこも載せてなく、町議会のホームページにもなかったので手に入りませんでした。

そこで概要として下記の記事を引用しご紹介します。

@nifty ニュースより
https://news.nifty.com/

【 現役の首相を名指しで批判する異例の決議

 神奈川・大磯町議会は3日、「内閣総理大臣 安倍晋三衆議院議員に猛省を求める決議」を可決。議決権を持たない議長を除き、全議員13人のうち自民系や公明党の議員を含む12人が賛成し、反対はたったの1人だった。決議案を提出した柴崎茂議員がこう言う。

「提出の理由は2つあります。まず、財務省の公文書改ざん事件を巡り、大阪地検が捜査を終結したからです。国家が国民を欺くことは、戦時下の大本営発表に通ずる。だから、『見逃さないぞ』という声を上げたかったのです。もうひとつは、台風15号で停電や断水などの被害が続出している状況で、内閣改造を断行したからです。『何とかなるだろう』というおごった姿勢を反省していただきたい」

 決議文では、公文書改ざんについて<いかなる事情があっても許されない言語道断の行為>などと批判。捜査終了についても、<検察の様々な冤罪事件と比べれば、安倍総理への忖度に感じられるのは私たちだけではないと考える><安倍晋三衆議院議員は国会議員の1人として政府を監視し、不正や疑惑を解明する任務を負っているはずである>――と断じた。 】

同じ思いを持つ人がこの国には何人いることでしょう。こうした間違った政治をする人がこの国のトップにある限り、気分が晴れないのです。

まったく筋の通った当然の決議が地方の議会でなされたということは、大変意義あることであり、大いに勇気付けられることでもあります。

他の多くの地方議会もこれに習って、現政権に決議文を突きつける、そういう方向に広がっていくといいですねぇ!




nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

玉縄祭り & 日本の現実 [ブログ交流で学ぶこと]

8月19日のことでした。
夜店がずらっと出ています。柏尾川の左岸の道がホコ天になり、提灯や露天商が・・・
IMG_0245.jpg

IMG_0241.jpg


対岸にもいくつか提灯が出ていて、首塚のところで何やら式典をやっているようです。
IMG_0242.jpg


行ってみました。
IMG_0249.jpg

歴史顕彰会の会長さんが挨拶をしていました。

いわれの書かれた紙を一枚もらいました。
IMG_0254.jpg

とのことでした。


以下は gonntan 様の記事
https://myoeiji.blog.so-net.ne.jp/2019-08-28-1
のほぼ丸写しですが・・・

【 ニューズウィーク日本版の記事によりますと

「日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう」

数字で見ると今の日本は惨憺たる状況

日本の労働生産性は先進各国で最下位(日本生産性本部)となっており、世界競争力ランキングは30位と1997年以降では最低となっている(IMD)。平均賃金はOECD加盟35カ国中18位でしかなく、相対的貧困率は38カ国中27位、教育に対する公的支出のGDP比は43カ国中40位、年金の所得代替率は50カ国中41位、障害者への公的支出のGDP費は37カ国中32位、失業に対する公的支出のGDP比は34カ国中31位(いずれもOECD)など、これでもかというくらいひどい有様だ。

日本はかつて豊かな国だったが、近年は競争力の低下や人口減少によって経済力が低下しているというのが一般的なイメージかもしれない。だが、現実は違う。

日本は「かつて豊かだった」のではない

バブル期には一時、欧米各国に近づくかに見えたが、そこが日本のピークであった。日本は「昔、豊かだったが、今、貧しくなった」のではなく、日本はもともと貧しく、80年代に豊かになりかかったものの「再び貧しい時代に戻りつつある」というのが正しい認識といってよいだろう。 】

そしてgonntan 和尚は書かれています。

【 そういう「現実を直視した認識の下に弱小国家(の企業や国民)が生き残る道をイメージし行動する」提言を読むと

地球儀を俯瞰した外交とか宣うどこぞの誰よりよっぽど現実的ではありませんか?

政治屋は大風呂敷を広げるけどね・・・】

これを読んだわたしは思いましたよ

「 そうだな、政治家が、いや政治屋が大風呂敷を広げすぎているな。
ニューズウィーク紙のように、現実を直視すべきだな。

アメリカに張り付いてその右腕として存在を示そうとするのではなく、

東洋のあまり大きくない島国として、
残念ながら自然災害のたいへん多い国として、
そしてなぜか人口が減り始めて勢いの衰えつつある国として、
それでもキラリと光るところがある国として、
そういう国としての存在の仕方を追求すべきだよな。

およそ、現政権のイメージしていることとは違うよな
こんな政権が続くことは、この国にとって少しも良いことはないよな、百害あって一利なしだ〜」

みなさまはどう思われますか?


nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

ツバメより不健康に陥っていないか・・・ [ブログ交流で学ぶこと]

kazg さんのブログがツバメの営巣の様子を教えてくれました。
https://kazsan.blog.so-net.ne.jp/2019-07-12
毎年飛来して、巣を修復し、時には新築して、雛を二度にわたって成鳥にして南の国に帰っていくそうです。

口を開けて餌を待つ雛、休みなく働く親鳥、そんな写真を見ていてふと思ったことは、ツバメの子育て風景は昔とちっとも変わっていないんだなあ、健全そのものだなあ、ということ。

一方、人間社会は、営巣も子育ても、何やらすっかりぎこちなくなってしまったなあ・・・
類としては、滅びの方向ではないか?
心配になりました。

何が悪かったのかなあ、物欲に奔ったからなのかなぁ?人間同士の競争過多のためかなぁ?指導者らしからぬ人たちが政治を動かしているからなのかなぁ・・・
などと考えてしまいました。


ファルコ84さんのブログでMAG2NEWSのこんな記事を拝見しました。
https://falco84.blog.so-net.ne.jp/2019-07-17

アベ一強を支える背景として、人々の無関心があるのではないか?一部引用します。

【 TVやスマホは、溢れ出てくる映像をひたすら受動的に眺めるばかりで、人間らしい想像力や思考力をどんどん低下させていきます
魂を吸い取られてしまうような若者も増えていく
仮想世界と戯れるばかりで何も考えようとはしないという恐ろしい傾向は深まる。
それが「安倍一強」を支えているのだとすると、
これを打ち破るのは並大抵のことではないでしょう。 】

わたしは報道番組以外のテレビはほとんど見ないし、ゲームもやりませんので分かりませんでしたが、世の大半の人はそんなことに浸かっていますからね。そうすると MAG2NEWS さんの指摘するようになるのかもしれません。

わたしがあまり見たりやったりしないのは、それらが誰かの作り物だからなんです。
せっかくこの世に生まれてきて作り物に弄ばれるのは嫌なんですよね。この世の実態を知りたい。

それを放棄して、誰かが創った世界に埋没して満足してしまうというのは、すでに自分の感性を信頼していないとか、世界を受け止める能力が自分には備わっていないと思ってしまっているとかいうことなのでしょうか。そうなると「分かるもので心を満たすことが人生」ということになりますよね。

自分の感性で生まれてきた世界を捉えようとしないということは、情けないことではありませんか、人として、生き物として。それでいいのかって心配になります。

そうならないように、先に生まれてきた人が後輩に伝授していくのが教育ではないでしょうか。基本的な物の理や、人の歴史を教え、理性を磨き・・・知性を働かせて世界を捉える気力を養う、そこに教育の目的があるのではないでしょうか?

そう考えると、これは教育の問題ではないか、教育が失敗しているのではないかと思えてきます。知を働かせる気力を養うのではなく、逆に、気力を萎えさせてしまっているのではないでしょうか。

頭がいいはずの人間が、頭を無用のものと、あるいは人を騙す方法を考える道具と考えるようになってしまっているのではないでしょうか。

そんな観点から、教育の全体系を見直してみる必要があるのではないでしょうか。

そんなことを思った次第です。


そんなことを思っている間に、京都ではとんでもない事件が起こりましたね。京アニの製作事務所にガソリンがまかれ、火の海と化しました。34名もの尊い命が一瞬のうちに奪われました。

なんという無体なことをしたものでしょうか。

先ほどの話の続きとしては、映像を創る側の人たちが襲われたことになります。創る側は弄ぶ側ということにもなりますが、自分の感性から生まれたものを知覚できる形で再構築して表現するわけで、弄ぶという気持ちはなく、鑑賞してもらおうというに過ぎないでしょう。いずれにしても、鑑賞する側よりよほど積極的に生きていると言えましょう。

世界中にたくさんファンがいる製作現場が、人も道具も作品もあっという間に焼失してしまいました。

犯人の動機や人となりも大いに追究されなければいけませんが、ガソリンの恐ろしさも痛感しますね。

ガソリンの用途不明の販売は禁止すべきですね。車の給油以外の、携行缶への販売などは許可証が必要とかしないといけませんね。

そんなことも感じました。


ところで今日、当地の夏祭りが始まりました。3日間、22日迄です。パソコンから写真を載せますね。

IMG_0078.jpg


本日は以上です。


nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

願っていません? [ブログ交流で学ぶこと]

今日の記事は完全受け売りです。仕入れ元は gonntan さん。
https://myoeiji.blog.so-net.ne.jp/2019-05-04

【 2019年4月30日、生前退位を行なうために執り行われた「退位礼正殿の儀」において、「国民代表の辞」として挨拶した安倍総理が、上皇上皇后両陛下に対し、「末永くお健やかであらせられますことを願って”いません”」と言っているように聞こえると話題になっている。 】(ゆるねとにゅーす)
と紹介しています。陛下の御前で、また国民注視の中で「願っていません」では・・・?

下記のサイトの動画で確認してみました。
https://yuruneto.com/abe-negatteimasen/

確かに、少し口ごもって二度読みした後「願っていません」と言っているのです。ライブで見ていたような気がするのですが、その時は気付きませんでした。

何故気付かなかったかというと、あの人、日本語の発音がクリアじゃないんですよね、もともと。こう言っているんだろうと補って聞いているものだから、ここでも「願ってやみません」と聞いちゃったんだ思います。

gonntan さんは、原稿が「已ません」となっていて、それが読めなくて前を読み返し、仕方なし「ぃません」と読んだのではないかと推測されています。

そう言われてみると、確かにそれが真相のように思われます。

総理や副総理の漢字が読めないことはかなり有名なことです。私は人の能力は千差万別なので、その足りないところをあげつらうことはしないほうが良いと思っていますから、積極的にはしていません。

しかし、これは読めないという能力ではなく、大事な原稿の下読みをしていなかったという怠慢の現れではないかと思います。あるいは、それ以前に、そもそも、公務に30年間務められて退位される天皇陛下に、国民を代表して述べる言葉を、自分で考えなかったのか、側近に原稿を書かせ、それを棒読みしただけなのか?

うやうやしく振舞っておきながら、実はその程度の配慮しかしないのか?

これは我が国総理の重大な欠点、非難されて当然の人柄の欠陥ではないかと思った次第です。

広く皆さまに検証していただきたいと思い記事にしました。

おまけの写真を2枚。ツツジとバラです。

DSC00153.jpg


DSC00161.jpg



nice!(14)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

知っておこう、アベ内閣の強さの秘密 [ブログ交流で学ぶこと]

gonntan さまが下の記事
https://myoeiji.blog.so-net.ne.jp/2019-02-07
で下記の記事を紹介されています。
https://hbol.jp/165484

タイトルは
安倍政権とは何か? そして何を目指すのか? 有権者に突きつけられる選択肢

「必見の記録として、是非読んで欲しい記事です。」とgonntan 上人様は書かれています。

momotaro も「これは是非ともみなで共有したい内容」と思いましたので、紹介させていただきます。


nice!(11)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

森友問題の重要性 [ブログ交流で学ぶこと]


最近気になっていることは教育の劣化です。

しかしその前にアベ問題が横たわっていることに変わりはありません。悪い法律ばかりを、悪いやり方で次から次へと作っています。アベノミクスと言いながら財政赤字をますます拡大させています。

この問題については、ファルコ84さんのブログで次の文にお目にかかり、なるほどと思いましたので、無断で恐縮ですが、一部引用させていただきます。

【 最近では、解決済みかのような森友学園を巡る文書改ざん事件、問題の渦中に自殺に追い込まれた近畿財務局職員を知るOBたちが立ち上がり、真相を語り始め新たな動きが出てきているようです。

つまり、安倍総理の「私や妻がかかわっていたのであれば、総理大臣をやめる」
という発言を発端に、官邸や財務省や財務局が改ざんに関わったことが明らかになってきたようです、その責任や罪は重い。】
(出典は下記)
https://falco84.blog.so-net.ne.jp/2018-11-26

ひどいものです。本来なら関わりが明らかでその責任を取る方向に動くべきところを、役所の公文書を見直し書き換える方向にことが進んだのです。

真実を嘘に合わせようとした。合わせさせたのです。
そのやるせなさ、苦痛に耐えられず、当事者の一人が命を絶ったのです。あるいは、いろいろ悩んだ末に、その不正を訴えるために、身を犠牲にしたのかもしれません。

悲惨な出来事です。
しかし、それでも事態は変わらなかった。人の命など元々大して重いものだと思っていない人たちなのでしょう。
このままにして善いはずはありません!

今日は取り敢えずこれを記事とします。

nice!(12)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

西日本豪雨災害は人災? [ブログ交流で学ぶこと]

 行ってきましたよ、また利根川を越えて隣の県の大学病院まで、結果を聞きに。それから必要な治療をしてもらいに。でもそのご報告の前に大事な記事のご紹介を致します、忘れないうちに。

 次の二つです。二つとも gonntan さんの記事です。

「理不尽な」
https://lotus2245.blog.so-net.ne.jp/2018-07-21
【 この日の「きっこのブログ」によれば 消えた日報の中に
 自衛隊のイラク派遣日報から消された真実・・・
 イラク派遣から帰還し、亡くなった自衛隊員は35名と公表されている。内訳は、自殺が16名、病死が7名、事故または不明が12名だった。
 この12名の死因不明者の中に、実は戦死者がいるのではないかという指摘です。】 是非ご覧ください。自殺が16名というのも看過できませんよね。

「による人災」
https://lotus2245.blog.so-net.ne.jp/2018-07-22
【 HARBOR BUSINESS OnLineの記事によれば
「西日本の豪雨災害は、代々の自民党政権による人災」だと、河川政策の専門家であり前の滋賀県知事でもある嘉田由紀子さんが指摘されているようです。・・・】 とあります。

 自民党政権に対する根拠の曖昧な非難ではなく、専門的な視点から自民党の国土建設に係る歪んだ姿勢を嘉田さんが指摘しています。詳しいことは gonntan さんの記事を是非ご覧ください。


 さてさて私の検査結果ですが、「変性はあるものの転移していると認められる顕著な兆候は見られない」というもので、快晴ではないものの晴れ時々曇りぐらいのご判断をいただきました。
 その結果、これまでどおりの治療を続けることになり、肩に6か月もつ骨粗鬆症対策のプラリア注射を、腹部に3ヶ月もつホルモン療法のリュープリンを打ってもらいました。

 会計時にちょっと嬉しくなったのは、私6月に実年齢が70歳になったのです。70になると、自己負担の割合が2割になるんですね。それから月毎の高額医療費の限度額も低くなるんですね。限度額証明書を市役所でもらってきて提示したところ、2日間で以前より2万円くらい負担が軽くなりました。

 今日は、群大病院の後に実際に放射線治療を受けた日高病院も訪ねました。アフターケアと治療後のデータ収集のために問診をしてくれていると理解しています。

 群大病院の検査結果の所見は治療後渡されたので、診察時に尋ねることができませんでした。そこで、こちらの先生に解説してもらいました。それから、便秘予防のためのマグミットと、排便時に出血した時の治療薬をもらってきました。

 日高病院は、広々していて、豪華な雰囲気で、気持ちのよいところです。ガン患者へのいたわりの思いがあってこのような施設を造ったのではないかと想像しています。

 おまけの写真です。
IMG_4913.jpg

 トリミングします。
IMG_4913tr.jpg

IMG_4914.jpg
 広々としてますよね、それにしても閑散とし過ぎていますよね、お昼休みだからでしょうか?

 台風が近づいていますね。台風の通り道もこれまでとは違いますね。西日本の被災地にまた大雨を降らせるかもしれません。
 災害復旧はもたもたしていてはいけませんね。これから台風シーズンですからね。今の政権与党は、被害の大きさに対する認識がまったく甘かったですからね、迅速な対応ができていませんよね。majyo さんも指摘されていましたが、さしあたって要りもしない高価な防衛装備品に予算を充てるよりも、災害復旧にまずは全力で当たるべきですよね!
 被害の出ないことを、少ないことを願っています。



nice!(14)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ブログ交流で学ぶこと ブログトップ